活動内容

アジア難民とは


ミニマムの長期的な指針 難民の食そして食糧問題
難民移民たちと農薬とGMを排除した中規模農業の機械化と促進へ。
そして彼らの食事と飲料、食品添加物ゼロを目指す。

    

はじまっています。難民移民による中規模農業!


Refugee Support Platform in Thailand
タイ難民支援プラットフォーム
最低限の衣食住、生活サポートを基本とし現代に不可欠な情報発信。
そしてタイ難民孤児サポートネットワークの構築を目指します。

支援対象地域 タイ チェンライ

支援対象の子供たちの数 総計77名 2018現在 現地施設詳細

活動内容 難民移民孤児成人のための衣食住の安定と学習支援そして農業促進

栄養面で支える支援

 関係団体

Abu-Ali Foundation アブアリ タイ認定NPO団体

Baan Roong Learning Center for Youth バーン ルーン ラーニングセンター

Child Life チャイルドライフ

世界共通の問題である食糧問題。
どれくらいの方が深刻に受け止めているでしょうか。
わたしたち日本人がこの問題に対し何をすべきか。

食糧問題が始まっている現代。
本当の弱者とは誰か、格差社会が広がる現代との交差。真剣に未来を考えます。

世界113人に1人が難民化の現代。(2016年 UNHCR)
世界共通の問題である食糧問題。その危機に直面するのは弱者である難民、移民。

食糧問題の軽減は東南アジアの農業促進が重要。世界人口の60%はアジアに集中しています。東南アジアは食糧生産に必要な国土、豊かな淡水資源、そして難民移民の労力がある。
米だけではない多種多様な食糧を生み出すタイ。主要な食糧生産品目は、米、エビ、鶏肉、また国内消費対象としてキャッサバ、サトウキビ、豊富な果物などがある。
北東部や北部では米が中心であり、南部では果樹の生産が中心である。

タイの国土は日本の1.4倍。
人口は6700万人と日本の約半分。
農業部門のGDP比12%。
農村人口の割合は66%で雇用割合は40%。
農地面積は41.2%。
急速な発展により都市部に人口が集中、農業従事者の減少、高齢化により年々農業人口が減少傾向。

ミャンマーなどからの難民の数は15万人、情勢不安から年々1万人以上増加。

中進国として経済発展をするタイにはミャンマー以外にカンボジア、ラオス、ベトナム、フィリピン、インドネシア、マレーシアからの移民、難民が存在する。確認される数は210万人、厳密な調査は行われず推定で300万人とのデータもある。

彼らの労働力は、農業、農産加工、肉加工、食品販売、漁業、水産加工など食に携わる数は全体の41%を占めます。
タイ難民、移民の大半である山岳民族は焼畑移動耕作で農業を営んできた。その文化が難民移民という立場から住み慣れた土地を追われ農耕文化は急速に失われつつある。そして今後さらに支援が必要となる難民移民が増えていくと予測されています。

日本では人口が減少していますが、世界では人口増加。それにより食糧危機もはじまっています。世界の食糧生産量対世界人口比率では減少。農業国であるタイもこの問題に直面しています。

わたしは製パンの仕事を通じ食品業界で25年の経験があります。2002年頃からパンの材料である小麦をはじめ、他のほとんどの素材の価格高騰は止まりません。ただ価格のつり上げだけでは説明できないほど。日常の食べものが当たり前に買えない価格になっていく。日本に限らずタイでも年々食品の価格高騰は止まりません。庶民の食べものまでその影響がみられます。

難民移民への農業促進、彼らの生活の安定を図るプロセスに、
難民移民への理解、対話、支援、和平が必要な時代に入っている。

食糧問題と難民移民問題がある現代、未来に意義がある活動だと考えています。

Social Minimum Foundation Report 2017


▶難民の食の未来についてまとめています。 PDF

詳しくは以下PDFにてご覧頂けます。

タイ支援活動 ミニマム 自然電力株式会社 自然エネルギー ソーシャルミニマム ミャンマー難民 タイ山岳民族 ロヒンギャ 難民支援 難民 タイ オーガニックファーム チェンライ 有機農業


アジア難民とは

難民孤児とタイの孤児


ミニマム公式SNSサイトのご案内
グーグルプラス Google+
Google+ではミニマム 日々の活動を公開しています。
ミニマムの活動報告会 年1回行われるパンピクニックもこのサイトで公表しています。
フェイスブックページ facebook
facebookでもミニマム 日々の活動を公開しています。
Google+ facebook 合わせてご協力の程宜しくお願い致します!!
フォローして頂ければ幸いです!!

Refugee Support Platform in Thailand
タイ難民支援プラットフォーム
最低限の衣食住、生活サポートを基本とし現代に不可欠な情報発信。
そしてタイ難民孤児サポートネットワークの構築を目指します。
▶Miss Gene ミスジーン
ネグレクトにより孤児となり支援スタッフの元で生活するジーン。
▶2017年 タイ バンコク出身 ポーンサックさんへインタビュー
ミャンマー難民であるロヒンギャ問題、ミャンマータイ国境付近の山岳民族。
▶活動内容 日本活動報告会 PDF
▶ファンドレイジング活動内容 PDF
詳しくは以下PDFにてご覧頂けます。


肌で感じない限り、彼らの置かれている状況をネットで伝えるには限界があります。
写真を通じて理解が深まって頂ければ幸いです。あたたかい支援お待ちしています。
Google Photoにてご覧頂けます。

広告