地図と施設

Refugee Support Platform in Thailand

タイ難民支援プラットフォーム

最低限の衣食住、生活サポートを基本とし現代に不可欠な情報発信。
そしてタイ難民孤児サポートネットワークの構築を目指します。


▶Abu-Ali Foundation アブアリ ファンデーション チェンライ市内施設 設立1996年

▶Abu-Ali Foundation アブアリ ファンデーション 山岳部施設 設立1996年

▶BR LCY バーン ルーン ラーニングセンター 設立2008年

▶Child Life チャイルドライフ 設立1999



タイ支援活動 ミニマム 自然電力株式会社 自然エネルギー ソーシャルミニマム ミャンマー難民 タイ山岳民族 ロヒンギャ 難民支援 難民

Abu-Ali Foundation-City House アブアリファンデーション チェンライ市内施設

約4名の子供たちが生活する施設。チェンライ市内  2014年に完成しました。

Abu-Ali was started in 1996 by Mr. Ariya Rattanawichaikul

 

▶現在の状況 2017/2018
1996年からはじまった活動、日本からの寄付が途絶え、ひっ迫した状況。
▶タイ人スタッフ : 2人
▶子供たちの数 : 5人 (女の子4名 男の子1名)
▶飲み水 : ペットボトル
▶生活用水 : 水道あり
▶食事 : 主食の米、その他 食材は購入しています。野菜は自給自足をしています。
▶電気 : あり
▶トイレ : あり
▶シャワー  : あり
▶Net : なし Wi-Fi : なし
▶携帯の電波 : あり
▶ボランティアの宿泊所 : なし ボランティア希望の方は事前にミニマムへ連絡お願いします。
▶言語 : タイ語 英語 日本語 [ 日本語の対応があります。]
▶Memo : アリヤの活動は1996年からはじまりました。
アリヤ プロジェクトは Thailand 認定NPOです。
設立者であるAriyaもまたアカ族である。その彼の活動によりアカ族、無国籍者のID取得のサポート、未だ無国籍の民族への働きかけも同時に行っている。
現在に至っても増え続けている難民に1人ひとり丁寧な働きを続けている。
工芸や農業で自立支援を目指している。
村落教育(2つの寄宿舎 町の寄宿舎と山の「スーファン:夢の家」次に紹介する宿舎の運営)
伝統文化の保存と異文化交流
環境保全(棚田づくりの奨励、森林保全活動、有機農業)
手仕事を活用した副収入源の確保(手織りや刺繍、草木染等の技術向上)
アブアリ ファンデーション チェンライ市内の住所 タクシードライバーへ下記住所を見せて下さい。

341 หมู่ที่ 1 บ้านหนองด่าน ซอย.11  ต.รอบเวียง  อ.เมือง  จ.เชียงราย 57000

チェンライ空港から30分です。交通機関はタクシーになります。


タイ支援活動 ミニマム 自然電力株式会社 自然エネルギー ソーシャルミニマム ミャンマー難民 タイ山岳民族 ロヒンギャ 難民支援 難民

Abu-Ali Foundation-Mountain House アブアリファンデーション 山岳部の施設

約20の子供たちが生活する施設。“夢の家” สู่ฝัน=スーファン

Abu-Ali was started in 1996 by Mr. Ariya Rattanawichaikul

 

▶現在の状況 2017/2018
1996年からはじまった活動、日本からの寄付が途絶え、ひっ迫した状況。
▶タイ人スタッフ 2人
▶子供たちの数 20人 (女の子17名、男の子3名)
▶飲み水 : 山の清水
▶生活用水 : 山の清水、雨水の利用。
▶食事 : 主食の米、その他 食材は購入しています。野菜は自給自足をしています。
▶電気 : あり
▶トイレ : あり
▶シャワー  : あり
▶Net : なし Wi-Fi : なし
▶携帯の電波 : あり
▶ボランティアの宿泊所 : あり ボランティア希望の方は事前にミニマムへ連絡お願いします。
▶言語 : タイ語 英語 日本語 [ 日本語の対応があります。]
▶Memo : アリヤの活動は1996年からはじまりました。
アリヤ プロジェクトは Thailand 認定NPOです。
タイ北部の山岳国境地域には、それぞれ独自の文化や伝統を持つ、山岳民族と呼ばれる人たちが暮らしています。かつては豊富な山の恵みの中で、衣食住をすべて自分でまかなう自給自足の生活を営んできましたが、近年、貨幣経済や外来文化の流入により、彼らの生活は大きく変容しています。特に大きな問題として挙げられるのは、タイ国民の証であり、各種の保障を受けるために必須であるIDカードの習得率の低さです。
さまざまな障壁により、全ての山岳民族の中でIDカードを保有している人は、彼らのうちの半数程度にとどまっているともいわれていますが、正確な調査がなされていないため、現状は明らかになっていません。IDカードがないことで、山岳民族は無国籍状態にあり、日常生活全般、特に教育や雇用において、低地タイ民族と比べて圧倒的に不利な状況におかれています。
アブアリファンデーション 山岳部施設の住所 タクシードライバーへ下記住所を見せて下さい。

บ้านพักสู่ฝัน  หมู่ที่ 11  บ้านห้วยน้ำเย็น ต.วาวี  อ.แม่สรวย  จ.เชียงราย 57180

チェンライ空港から90分。交通機関はタクシーになります。


タイ支援活動 ミニマム 自然電力株式会社 自然エネルギー ソーシャルミニマム ミャンマー難民 タイ山岳民族 ロヒンギャ 難民支援 難民

Baan Roong Learning Center for Youth バーン ルーン ラーニングセンター

成人前後の学習施設。 2017年8月に完成しました。

BR LCY was started in 2008 by Mr. Yuki Hayashi

 

▶現在の状況 2017/2018
NPO取得、学習施設受け入れ準備、オーガニックファームの準備。
▶タイ人スタッフ 2人
▶子供たちの数 2人
▶飲み水 : ペットボトル
▶生活用水 : 水道あり
▶食事 : すべて購入しています。
▶電気 : 電気あり
▶トイレ : あり
▶シャワー  : あり
▶Net : なし Wi-Fi : なし
▶携帯の電波 : あり
▶ボランティアの宿泊所 : あり ボランティア希望の方は事前にミニマムへ連絡お願いします。
▶言語 : タイ語 英語 [ 日本語の対応はありません。]
▶Memo :Yuki Hayashiの活動は2008年からはじまりました。
設立者であるYuki Hayashiはアメリカ、ニューヨークからの支援。年に4、5回の来タイによる支援、そして現地スタッフ2人体制。
学習施設が完成し運営に向けてNPO化、そしてオーガニックファームの開始に向け準備をしている段階である。
バーン ルーンの住所 タクシードライバーへ下記住所を見せて下さい。

ตำแหน่งที่อยู่ Unnamed Road ตำบล โป่งแพร่ อำเภอ แม่ลาว เชียงราย 57000 ประเทศไทย

チェンライ空港から45分。交通機関はタクシーになります。


タイ支援活動 ミニマム 自然電力株式会社 自然エネルギー ソーシャルミニマム ミャンマー難民 タイ山岳民族 ロヒンギャ 難民支援 難民

Child Life チャイルドライフ

約50名の子供たちが生活する施設。2017年1月に完成しました。

Childlife was started in 1999 by Mr. Guljohn Jeamrum (Kru Ngaow)

 

▶現在の状況 2017/2018
人数が多いシェルター特有な問題であるメンタルケアが必要な子供たちが存在する。
▶タイ人スタッフ 10人 (主要なスタッフは4人)
▶子供たちの数 50人 (子供たちには様々な家庭環境があり流動的な人数になります。)
▶飲み水 : ペットボトル
▶生活用水 : 雨水利用
▶食事 : 自給自足と食糧の寄付
▶電気 : あり 太陽光利用一部あり
▶トイレ : あり
▶シャワー  : あり 水シャワー
▶Net : あり Wi-Fi : なし
▶携帯の電波 : あり
▶ボランティアの宿泊所 : あり ボランティア希望の方は事前にミニマムへ連絡お願いします。
▶言語 : タイ語 英語 [ 日本語の対応はありません。]
▶Memo : Ngaowの活動は1999年からはじまりました。
設立者であるNgaowの活動によりタイの知名度は高い、タイからの支援が大半、タイ国営クルンタイ銀行の支援により建物の充実はあるものの人数を抱えており良い状況とはいえない。日本からの支援はありません。
しかし一見立派な建物に見えるが素朴な建物、住居となる建物は古くもろい。また生活、食事の衛生面はけして良くありません。支援の多くは食品、物品による支援。
難民が18歳に達し自立し数は減少傾向である。自給自足の農業が販売出来る余裕ももてるようになっている。これも食品の支援によるもので決して食品が充実しているわけではない。
チャイルドライフの住所 タクシードライバーへ下記住所を見せて下さい。

516 หมู่ 9 ต.เวียงพางคำ อ.แม่สาย จ.เชียงราย แม่สาย 57130 ประเทศไทย

チェンライ空港から60分。交通機関はタクシーになります。


▶タイとチェンライについて PDF

詳しくは以下PDFにてご覧頂けます。

タイ支援活動 ミニマム 自然電力株式会社 自然エネルギー ソーシャルミニマム ミャンマー難民 タイ山岳民族 ロヒンギャ 難民支援 難民

タイ支援活動 ミニマム 自然電力株式会社 自然エネルギー ソーシャルミニマム ミャンマー難民 タイ山岳民族 ロヒンギャ 難民支援 難民

広告